天然色素が染み渡って視界は良好【目の疲れにはアントシアニン】

女性

目を疲れさせないように

疲れている男性

目から体へ

目が疲れたと感じることはありませんか。もしかしたら、眼精疲労かもしれません。目だけに症状があるのなら、目の疲れで済みますが、体に症状が出ているのなら眼精疲労と疑っていいでしょう。よく肩こりや首凝りがひどくなります。また、倦怠感があったり、めまいがする人もいます。吐き気がある人もいます。これらは、すべてが結びつかないように見えますが、眼精疲労から来ていることもあります。近くをずっと見続けていたり、ブルーライトを見続けてしまうと、目は疲れてしまいます。近くを見続けると目のピント調節機能を使い続けてしまうのでとても疲れてしまうのです。だから、サプリメントなどを摂取して目が疲れないように気を付けたほうがいいでしょう。

今後はどうなるのか

徐々に眼精疲労でいろいろな症状が出ている人が増えています。それだけ、近くを見たり、パソコンやスマートフォンなどの画面を見る時間が長くなっているのでしょう。このような人が今後、減ることは考えにくいです。あまり増えないこともあるでしょうけれども、増える可能性はあります。だから、今後は眼精疲労で悩む人が増えるでしょう。微増や現在とあまり変わらない可能性もあります。ただ、若年層の眼精疲労が増える可能性は高いです。若年層がスマートフォンを持つことが増えることが考えられるからです。そうなると、若年層もブルーベリーなどのサプリメントを飲むようになるでしょう。家族みんなで眼精疲労対策のサプリメントを飲むことが普通の光景になりそうです。