天然色素が染み渡って視界は良好【目の疲れにはアントシアニン】

女性

サプリを摂取して改善する

目の疲れ

目の症状と体調不良

一日中パソコンに向かって仕事をしている人やスマホやデジタルテレビを見ている人が多くなり、眼精疲労を訴える人が増えています。眼精疲労になると目が疲れる、ぼやける、しょぼしょぼする、痛みが出る、まぶしい、涙が出るという目の症状が現れます。その上頭痛、吐き気、肩こり、倦怠感など生活に支障が生じる体調不良も引き起こしてしまうこともあります。眼精疲労は目に影響を与える環境を変えなければ自然に治っていくことはありません。それどころか症状がますます悪くなる可能性があります。そのため日ごろから眼精疲労を軽減し改善をする対処が重要になってきます。仕事中に目を休めるためにパソコンから離れたり、パソコンの光を軽減するためのフィルターの利用も有効です。しっかり睡眠をとって目を休めることも大切です。

目に良いさまざまな成分

眼精疲労を改善するためにサプリの活用も有効なため人気があります。眼精疲労に効く目にいい成分がいくつかあります。まず、紫外線から守ってくれ、パソコンのブルーライトを吸収する働きがありパソコンを一日中使う人におすすめなルティンがあります。ハーブの一種で炎症を抑えるアウクピンや血流を改善するケルセチンという成分を含むアイブライトも効果的です。目の老化防止に効くと言われるアスタキサンチンは白内障などの眼病にも効果があります。吸収力に優れ、目の血流改善を促すクロセチンも有効です。また、ブルーベリーに多く含まれているアントシアニンは目の疲労回復、眼病予防、視力回復などに効果を発揮することで知られています。これらの成分を配合した眼精疲労に効くサプリメントが数多く発売されており大変人気があるのです。また即効性があるものもあり、日々仕事でパソコンを使う人など毎日手軽に摂取できることも人気の理由です。